こちら「日本語でケアナビ」開発室

2008年3月のシンポジウムの詳細が決定!

身だしなみに気をつけてください。
(「身だしなみ」の例文)

1年前の2006年10月25日に「日本語でケアナビ」という
サイト名称が決まりました。
そこで、10月25日は命名記念日ということで、
スタッフでケーキを食べて祝いました。
ちょっとおもしろくしようと、
ロールケーキの上にチョコレートとケーキのスポンジ部分の切れ端を並べ、
ケアくんの顔に見立ててみました。

写真:ケーキで作ったケアくんとフォーク

なかなか好評でした。
こうした、ちょっとしたアイデアというか、見せ方のひと工夫で、
受ける印象や楽しさって、ずいぶん変わるものですよね。

写真:ケーキで作ったケアくんにヘッドホン装着

実は、今回の「日本語でケアナビ」のサイトを公開して
この「見せ方」の大事さを改めて強く実感しました。
いろいろな所で、説明会やデモンストレーションをしたのですが、
画面を見て、まず「楽しそう」と言ってもらうことで、
それからの内容や機能の説明が、ずっとやりやすくなりました。

また、公開開始から9月末までの約3ヶ月で
アクセス数(ページ・ビュー)が20万を超えました。
これも、きっと、画面の印象が大きく影響しているのではないかと思います。

写真:ケーキで作ったケアくんアップ

いくらコンテンツが充実していても、
それを利用者に伝えるインターフェイスが魅力的でなかったら、
実際に使ってもらうことは、難しいのではないでしょうか。
学校で使う教科書などのような
指定された「使わなければいけない」ものと違い、
他の情報も自由に簡単に選択できるインターネットの場合は、
なおさらでしょう。
サイトも「身だしなみに気をつけてください」というわけです。

でも、あまり外見ばかりに力を注ぎすぎると、
ケアくんにこんなことを言われるかもしれませんが・・・。

「職場ではあまり濃い化粧をしないほうがいいです」
(「化粧(を)する」の例文)

2007.11.04 15:47 - たなか

次は「笑ってごまかさないでください。」

このトピックの記事一覧へ

コメントする

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。