こちら「日本語でケアナビ」開発室

2008年3月のシンポジウムの詳細が決定!

たなか

シンポやりました!

シンポのお知らせ

「日本語でケアナビ」制作には、
こんな人たちが、こんな形で、こんな思いで関わってきました!
それぞれの思いを、生の声で伝える機会が持てることになりました。

来年3月8日(日)に国際交流基金関西国際センターで開かれる
日本語教育シンポジウム「ひらく・つなぐ・つくる 日本語教育の現場」
の中で約2時間、
『「日本語でケアナビ」と実践的コミュニティー』というタイトルで、
パネルディスカッションを行います。

パネリストは、
翻訳に携わってくださった日本医療英語通訳協会から
会長の水野真木子さん。
日本語教師としてアドバイスをいただいた、
首都大学東京非常勤講師のジョイ・デヴェラさん。
実際に使う人の立場から
ホームヘルパーの原田マリアフェさん。
それから、おなじみ、サイトをデザインした
すなみ君。
そして、もちろん、プロジェクトのリーダー、
上田さん。
加えて、全体を総括していただくコメンテーターとして
東京女子大学教授の石井恵理子さん。

どんなことを考えて作っていったのか、
協力してものを作るとき、大事なことは何なのか、
いろいろな立場から、「日本語でケアナビ」を見つめたいと思っています。
もちろん、みなさんからの質問も大歓迎です。
一人でも多くの方に来ていただければと思います。よろしくお願いします。
詳しいシンポジウムの情報はこちら
(関西国際センターの近くには、大観覧車やアウトレットもありますよ!)

2007.12.20 17:33 - たなか

次は「パネルディスカッションの紹介」

このトピックの記事一覧へ

コメントする

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。