こちら「日本語でケアナビ」開発室

2008年3月のシンポジウムの詳細が決定!

すなみ

シンポやりました!

パネルでお話しました

3月8日、国際交流基金関西国際センターで
日本語教育シンポジウムが行われました。

午前中のパネルディスカッションでは、
僕がパネリストとして「日本語でケアナビ」のデザイン、
特に文字入力検索における使いやすさのデザインについて
苦労した部分や配慮した点を解説しました。

僕が単独で説明する時間は15分程度と決まっていましたので、
とにかく短時間で伝わりやすそうな内容を選び、
具体例を挙げながら丁寧に説明することを心がけました。

この時は文字入力検索のみを取り上げたのですが、
本当はタグナビなどもいろいろと話したかったのです。
でも、そこは我慢、我慢。欲張ってはいけません。
あまりに話を広げたり複雑にしてしまったりしては、
聞いている方が消化不良を起こしてしまいかねません。
ケアナビの1つの魅力をシンプルに伝えられればいい。
そう思って準備し臨みました。

結果、多くの方から「わかりやすかった」という
感想をいただきました。ありがたいことです。
目立たない工夫があるんやねぇーとのコメントも。
そうなんです、そうなんです。
ケアナビは地味な機能が充実しているんですよ。
地味すぎて有効活用されてない部分もあるみたいですが、
そこはもうちょっと広報を頑張らないとダメですね。

プレゼンテーションというのは何度やっても難しく、
私も何度も痛い目にあってきました。
私のプレゼンテーションだけの場ならともかく、
今回は他にも多くのパネリストの方々が話す場。
とにかく会場の方の聞く意欲を削がないように、
他の方や全体に迷惑をかけないように・・と
思っていたので、最低限の役目を果たせて良かったです。
ほっ。

私のプレゼンテーションで使用したスライドは、
以下からご覧になれます。
これだけではちょっとわかりにくいかもしれませんが、
お聞きになれなかった方はぜひどうぞ。

2008.03.27 11:17 - すなみ

このトピックの記事一覧へ

みなさんのコメント

かわしま
2012.12.13
2行目のリンクが切れていますので、リンクを削除してはいかがでしょう?

コメントする

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。