こちら「日本語でケアナビ」開発室

2008年3月のシンポジウムの詳細が決定!

すなみ

日本語でケアナビの「いま」

機能の再構成とレイアウトの刷新

日本語でケアナビには、以下のような検索機能があります。

  • キーワードから語彙を検索する
  • タグから語彙を検索する
  • 場面と話者から例文を検索する
  • 漢字から語彙を検索する
  • カテゴリーから語彙を検索する
  • キーワードから例文を検索する

最後の2つは後から追加されたという事情もあって、
多くの検索手段が個別のページで提供されているのですが、
これをそのままスマートフォンの画面に押し込めることは
良い方法ではないと考えました。
検索用メニューが6つというのは、
特にスマートフォンでは多く映るだろうと思ったからです。

そこで、検索の対象が語彙と例文の2種類であることから、
それぞれでメニューをまとめることにしました。

  • キーワードから語彙を検索する
  • タグから語彙を検索する
  • 漢字から語彙を検索する
  • カテゴリーから語彙を検索する
  • 場面と話者から例文を検索する
  • キーワードから例文を検索する

そして、検索の頻度は例文より語彙が多いだろう、
という考えのもとにページを2つに分けてしまい、
サイトのトップは語彙の検索ページのトップを兼ねました。
例文検索は上部のタブを使って移動します。
これにより、特に語彙のキーワード検索については、
アクセスしてすぐにキーワード入力できるようにしました。

この分類はPC版ケアナビとは異なるものなので、
今までPC版を使っていた人には違和感もあるでしょう。
ただ、それは慣れれば問題ない範囲だろうと考え、
スマートフォン版のレイアウトをシンプルにすることを
最優先にした結果ということです。
機能はできるだけ省かないが、配置は平等にはしない。
そういう割り切りが、特にスマートフォン向けのサイトには
必要なのではないかと思います。

なお、漢字から語彙を検索する機能は、
スマートフォン版では50音表から語彙を検索する機能に
置き換えられています。
この機能は初代ケアナビに用意されていた機能で、
今回のスマートフォン版に実験的に復活させました。

2012.09.28 10:53 - すなみ

このトピックの記事一覧へ

コメントする

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。