こちら「日本語でケアナビ」開発室

2008年3月のシンポジウムの詳細が決定!

たなか

日本語でケアナビの「いま」

バージョンアップしました!(1)

みなさん、apa kabar?
「日本語でケアナビ」がバージョンアップしました!
対応言語が増えたり、音声が聞けたり、例文が検索できたり、
などなどの新機能を
これから5回にわたって、紹介していきたいと思います。

まずは、インドネシア語版が公開されました。
「apa kabar?」は、インドネシア語で「お元気ですか」という意味です。
ぜひ、「日本語でケアナビ」の最新バージョンで調べてみてください。
http://ind.nihongodecarenavi.jp/jpn/entry_2423.html

関西国際センターで
「インドネシア人介護福祉士候補者日本語研修」を実施したことは
すでに書きましたが、その経験をいかして開発されたものです。
研修に参加したインドネシアの方々にも、協力してもらいました。

インドネシア語と英語では、ことばや文によっては、
文字数が大きく異なります。
多言語化は単なるデータの入れ替えというわけではなく、
なかなか大変な作業でした。

日本ではすでに、インドネシア人介護福祉士候補者の人たちが
全国の現場で働き始めています。
そして、異文化の中で、いっしょうけんめいがんばっています。
このインドネシア語版が、
仕事や現場でのコミュニケーションに役立つことを
願わずにはいられません。

2009.05.01 15:43 - たなか

次は「バージョンアップしました!(2)」

このトピックの記事一覧へ

コメントする

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。