こちら「日本語でケアナビ」開発室

2008年3月のシンポジウムの詳細が決定!

まえちゃん

日本語でケアナビの「いま」

バージョンアップしました その2

前回に続いて、バージョンアップした内容のご紹介をします。

4. 詳細画面に新コーナー「サイトウさんに聞く」が登場

サイトウさんの画面キャプチャ

これは、バージョンアップ前の「日本語でケアナビ」では
「略語・カタカナ語」として紹介されていました。
もともと、略語・カタカナ語をケアナビで取り扱うことに
なったのには、各職場によって、独自の用語が使われており、
特に、医療現場のことばなどは専門的で、病気の名前などには、
とても長いものもあります。
また、患者さんやその家族に聞かれてはいけないような
内容の会話もある・・・。
そういう時には、病院用語、隠語のようなものを使っているのでは、
と考えたからです。

こうしたきっかけで作られたのが、「略語・カタカナ語リスト」でした。
略語・カタカナ語も盛り込んだ「日本語でケアナビ」ですが、
医療関係者の方に検討していただいたところ、
「略語や隠語などは、各病院や診療科によって
呼び方が様々なので、統一して載せるのは難しいから
もう一度よく検討したほうがいいのでは。」ということでした。
また、看護師の方に見ていただいたところ、
看護師と医師の使う言葉にも違いがあるということで、
看護師の間でよく使われることばを検討していただきました。

結局、今まで「略語・カタカナ語」としていた部分を
再度見直し、他の提供の仕方をするべきなんじゃないかという
話し合いのもと、開発チームが至った結論は、
「『略語・カタカナ語』と言い切ってしまうのではなく、
『現場によってはこういう言い方もある』という付加的な情報として
提供する方が誤解や混乱が少ないだろう」というものでした。
こういう経緯から、生まれた新しいコーナー
「サイトウさんに聞く」、それを必要とされる方になんらかの
お役に立てればと願うばかりです。
また、「これはおかしい」「うちでは、こう言うよ」などの
ご意見・ご指摘をよろしくお願いします。
(「サイトウさんに聞く」の誕生経緯の詳細は
しもやんの「業界用語ってむずかしい」をご覧ください)

5. コラム「ほっとケア」に、今までの日本の紹介に加え、
新しくフィリピン情報が増えました。

昨年7月の一般公開には間に合わなかった
フィリピン情報をコラムで紹介、という部分が
ようやく、今回バージョンアップに合わせて
追加されました。
まだまだ知らないフィリピンのこと、このコーナーで
少しでも知っていただけたらと思います。

6. イラストが増えました。

介護の場面で使われる動作を表すことばを中心に
イラストを増やしました。
今回イラストをつけたことばは50項目です。
英訳や説明だけでは説明しきれないところが
イラストで見られると思います。

このように、バージョンアップしたものの、
まだまだ私たちが見落としている点や、気づいていない所が
あると思います。
是非、皆様からのお声を聞かせてください。
開発チーム全員、作っている側と使ってくれている側で、
この「日本語でケアナビ」が作られていくことを
願っています。

2008.04.16 13:42 - まえちゃん

次は「アクセス解析講座1:アクセスログって?」

このトピックの記事一覧へ

コメントする

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。