こちら「日本語でケアナビ」開発室

2008年3月のシンポジウムの詳細が決定!

しもやん

日本語でケアナビの「いま」

1年振り返り

こんにちは、しもやんです。

2007年の締めに、今年1年を振り返ろうと思います。
が、正直ほとんど何も覚えていません。時間が飛ぶように過ぎました。
そういう訳でインパクトの強かった(しんどかった?)出来事や行事、
つまり私がかろうじて覚えている事について、つらつらと綴っていきますね。

めでたく2007年4月1日に関係者向けのテスト公開をしたのですが、
そのため2007年1月から3月は、まさに時間との闘いでした。
私が「あの頃に戻るのは絶対イヤ♪」と思うのは、この3月です。
データの整備とシステムの構築が密接に関わっていたので、
ケアナビチームが動かねばシステムを担当してくれている
加藤さんや角南さんにも迷惑がかかるという状態でした。
「何日頃にデータ上げられる?」という言葉が
今でもフラッシュバックするほど、この頃の私の心を追い詰めていました。
・・・ちょっと言い過ぎたかもしれません。
でも、そのぐらいこの3月はチーム全体が殺伐としていたのです。

何とか4月のテスト公開に間に合わせた訳ですが、
それにも関わらず、「終わった!!」という
達成感を味わう間もなく次のステージへ。
7月のグランドオープンに向けて、関係者向けのデモをしたり、
サイトの不具合やデータのミスがないかをチェックしたりして
日々は過ぎていきました。

しかし5月、癒し系日本語教師、はたんぼが産休に入ってしまいます。
前から聞いていたことですが、いざその時を迎えてみると
なかなか彼女と離れる覚悟を決められませんでした。
まえちゃんと共に、「イヤやー」とだだをこね始める始末・・・
挙句の果てに、これからお産に臨む人に
「早く帰ってきてな!」って。鬼ですね、この2人。

とにかく気を取り直して7月のグランドオープンを迎えます。
本当ならこの時点で、万歳でもして一息つくところなんですが、
そうはいきませんでした。
「ケアナビ」のバージョンアップに向けての
データ作りがすでに始まっていたからです。
それと同時に、10月公開予定のブログ執筆も走り出しました。
私が思い出せる中で、「あの頃に戻りたくない」ランキングの2位は、
このブログの執筆練習期間かもしれません。
今まで一度も「人に読んでもらうための文章」を書いた事のない私にとって、
本当に学びとヘコみの日々でした。

今もデータ作りとブログ執筆は進行中なんですが、
こうしてみると、実に充実した1年だったんだなぁと感じます。
ただ、それを感じている心の余裕と時間がなかったんですねー。
2008年こそ「心から」打ち上げをしたいものです。

気付けば今年もあと少しです。
来年もどうぞよろしくお願いします。

2007.12.24 12:27 - しもやん

次は「年末のご挨拶」

このトピックの記事一覧へ

みなさんのコメント

indonoendo
2007.12.24
 この1年本当にお疲れさまでした。
 2008年の打ち上げには是非参加したいです。皆さんによろしくお伝えください。

コメントする

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。