こちら「日本語でケアナビ」開発室

2008年3月のシンポジウムの詳細が決定!

まえちゃん

日本語でケアナビの「いま」

デモンストレーションしてきました。

ガルーダサポーターズの集い in Osaka

2009年11月28日(土)、大阪江坂メディカ出版さんで行われた、
「ガルーダサポーターズの集い in Osaka ~知(ち)・会(かい)・存在(そんざい)~」で、
前ちゃんとすなみくんが「日本語でケアナビ」の
使い方のデモンストレーションをしてきました。

2009年4月にバージョンアップした日本語でケアナビ

タグナビが新しくなり、新しい機能も増えた
NEWケアナビの使い方をきちんと知ってもらいたい、
という思いもありましたし、
現場の方に直接知ってもらういい機会でもあるということで
今回デモをさせていただきました。

当日の様子

会場には100名近い方がおられました。
「日本語でケアナビをご存知の方、いらっしゃいますか」
という質問に、2割くらいの方が挙手。
広報グッズを用意し、発表前に配布し、
いざデモンストレーション!
10分弱で、十分に伝えられたか、使い方が分ったのか不安が残りますが、
なんとか使命を終えて帰ってきました。

内容のポイント

デモの内容のポイントは2点です。

1.ケアナビの姿勢を伝える
「日本語でケアナビ」は日本語学習者側、かれらをサポートする側、
そのどちらもサポートしたい学習支援ツールであるということ。
2.新しくなったケアナビの使い方を紹介
実際の現場でどう活用できるのかという具体案
(今回は「引き継ぎ」に的を絞りました)とともに
「タグナビ」「漢字200」のコンテンツ活用例を紹介しました。

はたしてみなさんにどこまで使い方含め
ケアナビの「できること」がお伝えできたかどうか・・・。
まだまだ足りないところもあるだろうと思いますが、
まずは、この使い方例を参考にして、
どんどん活用していただけたら嬉しいです!

詳しいデモと使用例の内容は
スライドPDF(3.5MB)をどうぞ。

2009.12.10 22:06 - まえちゃん

次は「新機能:例文を「ことば」で検索する」

このトピックの記事一覧へ

コメントする

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。