こちら「日本語でケアナビ」開発室

2008年3月のシンポジウムの詳細が決定!

うえだ

よくわかる「日本語でケアナビ」

誕生への旅(4)公開と広報

2007年4月、ついについに「日本語でケアナビ」をインターネットで限定的に公開しました。
それとほぼ同時に広報活動計画を立て、始動していきました。
そして、7月1日にいよいよ「日本語でケアナビ」の一般公開がはじまりました。

反響とおどろき

インターネットで公開してから、初めて気づいた点がいくつもあります。
まず、何といってもユーザーの反応のスピードの速さと規模の大きさです。
アクセス解析によると、世界50カ国以上の国、地域の人の利用が認められ、2007年10月現在、アクセス数が20万件を越えています。
また、問い合わせメールには様々な反響が寄せられています。

たなか
広報活動や反響等については、トピック「日本語でケアナビの『いま』」でお伝えしていきます。

インターネットで動かしてみると、「日本語でケアナビ」ってこんなに便利だったのかと思える点もあるし、もっと改良しなければと感じる点もあります。

たとえば、専門的なことばだけでなく、もっと基本的なことばも採用した方が利用者にとってはいいようだということなどがその一つです。

そして旅はつづく・・

「日本語でケアナビ」公開にたどり着いたほんの束の間、この旅の終わりを感じました。
しかし、旅はまだつづきます。
今は2007年度いっぱいの時間をかけて、タグの見直し、取り残したことばの検討などを行って、さらにデータ整備していく予定です。

「日本語でケアナビ」が十分活用される姿となった時、私たちは本当に目的地にたどり着き、旅を終えたといえることでしょう。
「かわいい子には旅をさせよ」、そう言って「日本語でケアナビ」送り出すときまで、もうあと少し!です。

2007.10.12 12:27 - うえだ

このトピックの記事一覧へ

コメントする

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。